読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるエンジニア系ライダーの日常

Webエンジニアの話、バイクの話

認定プロダクトオーナー研修を受けてきた

認定プロダクトオーナー研修を受けてきた。

Minimize build and First release, Maximize outcome and impact.

のためにどうやって

  • ストーリー作りをしていくのか
  • イデアを出すのか
  • イデアを形にするのか

といったことが学べた。

印象に残っていること

プロダクトオーナーは、プロダクトチーム側のスクラムマスター

プロダクトオーナーは

そういった人たちをチームとしてまとめ、

ストーリー、バックログを作成していくというのを

あくまで手助けしていくロールで、

決してプロダクトオーナーだけでストーリーを作るのではない、

というところは、Ah ha!(なるほど) と思った。

スクラムマスターもスクラムチームをとりまとめはするけど、

別になにかを決めるってわけじゃなくそれらをサポートするのが仕事

だから、似てるなと。

User Story Mapping

プロダクトバックログを作っていくにあたっては、

MVP : Minimize Vaiable Product(最低限生存可能なプロダクト)

を見極めるのが大事で、

それをチームで考える為に”ユーザーストーリーマッピング”という

手法を学んだ。

これらの考えと手法を生かしていくためにアピールがんばらないとな。

がんばろー。